テンダのDX

ITプロのサブスクリプション
「テンダラボ」

テンダラボは状況に応じて必要な人材を必要な期間だけ契約するラボ型開発サービスです。
プロジェクトの状況に応じて開発体制を柔軟に変更することが可能です。

ITプロのサブスクリプション

テンダラボとは

昨今はシステム開発にスピードを求められる時代です。
クラウドサービスなどが発達・普及した昨今、ビジネスを取り巻く市場の変化に合わせたスピーディな対応が求められるようになってきました

しかし、それを実現するにはいくつもの課題が発生してきます。
・要件定義やドキュメント作成に時間がかかる
・仕様変更や機能追加時に都度見積もりが必要
・開発ができる人材の採用ができない
・作業場所が自社に作れない

それらを解決するのが国内ラボ型開発である「テンダラボ」です。
人員のみを押さえ月額費用を定額化できることから「ITプロのサブスクリプション」とも言い換えられるサービスです。
従来の一括請負モデルとは異なり、アサインメンバーやチームへの作業依頼が柔軟に行えます。
R&DやPoC案件、仕様変更、追加開発のご要望が都度発生するプロジェクトへの迅速な対応が可能です。

テンダラボの強み

テンダラボでは状況の変化に合わせた体制構築や技術者の確保が可能です。

即時対応

ご要望に対して即時対応できる体制を維持いたします。
また、要件が未確定でもまずは着手してみるなど、対応内容に縛られない、保守運用などとも違った形の体制を提供することが可能です。

高い柔軟性

要件の途中変更や仕様変更、スケジュール変更でも柔軟に対応が可能です。
体制についても一定規模を維持し続けることが可能です。

スキルレベルの高い技術者の確保

テンダラボは「受託開発チーム」に所属した形での体制構築になります。
社内受託開発で鍛えられた、スキルの高い技術者を提供することが可能です。