テンダのDX

ABOUT

テンダのDXについて

「テンダのDX」は統合的業務改革ソリューションです。コンサルティングから始まり、テンダのSW製品、各種サービス/ソリューションをコーディネートいたします。

テンダのDXについて 画像

テンダによるDXを実現するための業務改革ソリューションです

テンダのワークスタイル変革ソリューションを通じて働く時間の効率化や充実、人々の余暇の充実に貢献し、人と社会に豊かさを提供する業務改革ソリューション、それが「テンダのDX」です。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術を活用することで「ビジネスモデルの変革」や「業務や組織の変革」といった大きなイノベーションを起こすための活動の事。上場企業でも積極的に推進されており、経済産業省による「DX銘柄」の選定も行われています。

業務イメージ

AIやクラウドサービスを活用したワークスタイル変革ソリューションの提供

テンダではマニュアル自動作成ソフト 、次世代マニュアルナビゲーション、RPA業務自動分析・導入ソリューションプラットフォーム、プロジェクト管理ツールをはじめとした、AIやクラウドを活用したプロダクトを用いた自社プロダクトを企画・開発してきました。

業種・規模に関わらず「ホワイトカラーの業務効率化」をコンセプトに、お客さまの声を反映し満足度を高めてきたワークスタイル変革ソリューションのためのツール/サービスがご提供可能です。

開発技術で幅広い課題の解決をサポート

ITプロのサブスクリプション「テンダラボ」

クラウドサービスなどが発達・普及した昨今、ビジネスを取り巻く市場の変化は激しく、システム開発にスピードを求められる時代になってきました。

従来の一括請負受託開発では「進めながら考えていく」といった柔軟な対応ができず、都度追加見積が発生してしまうことなどが課題となっていました。

国内ラボ型開発である「テンダラボ」では、人員のみを確保するので仕様変更への柔軟な対応が可能です。 月額費用を定額化できるメリットもあることから「ITプロのサブスクリプション」とも言い換えられるサービスです。

テンダラボ

長期的・継続的な業務改善の実施

通常、DXは単発の対応で終わることはなく、実施結果の分析・検証を繰り返していく必要があります。
テンダのDXでは長期的・継続的に改善活動を行うことで下記の実現を目指します。

①お客様の事業の源泉となる提供価値/サービスを再構築を支援
②お客様の価値そのものの向上に寄与する
③業務の自動化/効率化を従業員体験向上につなげる

長期的・継続的な業務改善の実施

INITIATIVES

その他の取り組み

チームテンジニア

テンダのエンジニア、通称テンジニアによる社内勉強会チームです。テンジニアは、社名である〝テンダ〟と〝エンジニア〟を組み合わせた造語で、エンジニアとして新たなステージに「転じる」という想いも込めたキーワードです。

当社では社内勉強会を不定期に開催しており、社外の方にもその活動を知ってもらうべく「勉強会のおすそ分け」を始めました。

チームテンジニア

AI推進活動

昨今のIT活用においてAI技術の活用は不可欠です。
画像解析、言語解析、データ分析、自動化技術などあらゆる分野での活用が可能となり、一部の技術は低コストで利用できる時代となってきました。テンダでは有志がAI推進委員会として集まり、実プロジェクト以外でも技術検証やアプリケーション開発などを行っています

AI推進活動