テンダのDX

CASE

課題から探す

テンダではお客様が抱える課題に応じたサービス・ソリューションのご提案を行ってます。
​どういった技術を用いれば課題を解決できるか不明確な場合もまずはテンダにご相談ください。

課題から探す 画像

課題から解決例を探す

カテゴリ

技術領域

すべての課題

業務改善

競合サイトの調査ツールを導入したいがやり方がわからない

市場調査のため人力でWebサイトから情報収集しているが、調査対象のサイトが多いため負担になっている。自動化をしたいが知見が無いため困っている。

業務改善

運営するゲーム配信サービスについて、プラットフォームごとの集計作業が大変

自社でゲームの配信サービスを運営している。配信プラットフォームが複数あり、毎日それぞれ個別に集計作業を行っているため時間や手間が大きい。

業務改善

社員に長く活躍してほしいが、残業時間も多いこともあり社員の離職率が高い

残業時間が多く離職率が高いことが社内で問題になっている。働き方改革/ワークスタイル変革を実現し、各社員に長期に活躍してほしい。

業務改善

会員制サイトの情報解析ができておらず、効果的な施策が立案できない

会員のサイト内での動向が把握できていないため、効果的な広告の出し方やキャンペーンの企画立案ができない。客観的な事業報告もできていない。

アプリ開発

交通事業において、交通上の異常が発生した時の現場とのコミュニケーションを円滑にしたい

線路や道路など、交通上の異常が発生した時、現場責任者、担当者との連絡は電話ベースの連絡のみとなっている。 怪我をされた方がいるケースもあるため、現場状況の把握をできるだけ迅速に、正確に行う必要があるが、電話のみでは限界がある。

業務改善

月一回のタイミングで一括入力する社外メンバーの勤怠情報入力に時間がかかる

定常的に社外に常駐している社員が複数名いるが、自社の勤怠システムへの情報入力が必要。現在はExcelファイルに入力した内容を人事総務の担当者が手入力を行っているが、1日がかりの作業になることもあり負担が大きい。

業務改善

頻繁に行う社内のルーチンワークの手間を減らしたい

社内の申請ワークフローの内容確認、期限管理など、シンプルな作業だが、量が多い、都度の対応が必要であるなど担当者の負担が大きい。

業務改善

情報システム部門の人員不足であり、Microsoft 365など導入サービスの活用が遅れている

Notesレガシーシステムの移行先としてMicrosoft 365を選択したが十分に活用ができていない。情報システム部門の人員不足(通称 ひとり情シス)でありDXなどの取組が遅れている。