テンダのDX

CASE

課題から探す

テンダではお客様が抱える課題に応じたサービス・ソリューションのご提案を行ってます。
​どういった技術を用いれば課題を解決できるか不明確な場合もまずはテンダにご相談ください。

課題から探す 画像

課題から解決例を探す

カテゴリ

技術領域

すべての課題

業務改善

情報システム部門の人員不足であり、Microsoft 365など導入サービスの活用が遅れている

Notesレガシーシステムの移行先としてMicrosoft 365を選択したが十分に活用ができていない。情報システム部門の人員不足(通称 ひとり情シス)でありDXなどの取組が遅れている。

業務改善

受注・購買情報の一括管理システム

各店舗の受注・購買情報を一元管理したい。 Excelファイルに受注、購入の経費を入力して管理をしているが、世代管理がされていないため最新情報の管理がうまくできていない。 新しいシステムにできるだけ早く切り替えを行いたい。

業務改善

ECサイトを運用しているが、制作会社の対応が遅く支障が出ている

ECサイト構築サービスを用いてECサイトを作成したが、制作会社とのコミュニケーションがうまく取れず運用に支障が出ている。

業務改善

帳票レイアウトの変更が多いが、その度にカスタマイズする事は避けたい

利用顧客ごとに業務内容が異なるため帳票のレイアウトの統一化ができない。帳票のパターンは無数に必要だが、その度に業務システムをカスタマイズすることは避けたい。

業務改善

業務システムの使い方の問い合わせが多く、他の業務を圧迫してしまっている

Webベースの業務システムを運用しているが、使い方の問い合わせが多く、他の業務を圧迫してしまっている。 マニュアルやFAQの充実では効果が得られていない。

業務改善

クレジットカード支払いの繰越処理でのヒューマンエラーを無くしたい

会員制ウェブサイトについて、クレジットカード決済の月額会員の繰越処理を手動で行っている。毎月発生する対応のため担当者の負担が大きく、操作ミス等による反映漏れのリスクがあった。

ウェブ開発

自社仕様にカスタマイズしたチャットボットサービスを構築したい

社内問い合わせ用のチャットボットを用意したいが、既製のサービスでは求める条件を満たしたものが見つからない。

業務改善

社内の情報システム部門が1人しかおらず退職リスクが大きい

社内の情報システム部門が1人しかいない。情シス担当者しかわからない業務多く、担当者が退職するような場合の業務影響が非常に大きい。