テンダのDX

業務改善

運営するゲーム配信サービスについて、プラットフォームごとの集計作業が大変

自社でゲームの配信サービスを運営している。配信プラットフォームが複数あり、毎日それぞれ個別に集計作業を行っているため時間や手間が大きい。

課題

集計作業にかかる時間や手間を減らしたい

配信しているすべてのプラットフォームの管理画面より情報を取得する必要があるが、配信プラットフォーム数が多いため、それぞれの管理画面へログインして情報を取得するだけでも大変である。
また、プラットフォームより取得した情報を反映するExcelファイルは各プラットフォームごとにシートを分けて管理しているため、それぞれ対象のシートへ値を反映する必要があり、ひとつのゲームの集計に多大な時間を要してしまっている。

解決アプローチ

情報抽出および集計Excelファイルへの反映までを自動化

UiPathを用いて、各プラットフォームからの情報収集およびExcelファイルの反映までを行うロボットを作成する。
設定ファイルを変更することによってそれぞれのゲームの集計を可能とする。
VBAを併用してExcelファイルへの反映作業時間の短縮化を目指す。

達成効果/期待効果

日々の集計は最終確認のみに

集計から反映までが自動化されたことにより、担当者の負担が大きく軽減された。
これまで集計に取られていた作業時間に他の作業を行うことが可能となり、その他の作業の効率化にも貢献することができた。

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

AI・RPA

自動化ツール『UiPath』導入支援

UiPath社が提供するRPA(自動化)ツールです。人間が行っているパソコン上の特定の操作をロボットに対応させることで作業の効率化を実現します。

CASE

関連する課題解決

ウェブ開発

複数システムの多様な情報を一元管理したい

各システムのデータ形式の相違が一元管理を複雑なものにしている。 また、商品情報などを提供しているWebサイトにおいて、最新情報の更新までにタイムラグが発生している。

業務改善

Excelファイルで管理している業務をシステム化したい

業務の進捗状況などの管理をExcelファイルで行っているが、データ破損など様々な課題が発生しており、運用上望ましくない状況となっている。

ウェブ開発

プレミアグループ株式会社様:ラボ型開発「テンダラボ」を活用し、初めてのユーザー向けプラットフォームサイトを構築

プレミアグループ株式会社様にとって初めてとなる、ユーザー向けプラットフォームサイト「カープレミア(https://car-premium.net/)」を、ラボ型開発「テンダラボ」を活用し構築しました。

ウェブ開発

画像生成AIやChatGPTを使った自社製品の機能拡張を行いたい

自社製品として社内向けSNSツールを持っているが利用率が低い。画像生成AIやChatGPTなどのAIサービスを用いて独自性のある製品に進化させたい。