テンダのDX

業務改善

運営するゲーム配信サービスについて、プラットフォームごとの集計作業が大変

自社でゲームの配信サービスを運営している。配信プラットフォームが複数あり、毎日それぞれ個別に集計作業を行っているため時間や手間が大きい。

課題

集計作業にかかる時間や手間を減らしたい

配信しているすべてのプラットフォームの管理画面より情報を取得する必要があるが、配信プラットフォーム数が多いため、それぞれの管理画面へログインして情報を取得するだけでも大変である。
また、プラットフォームより取得した情報を反映するExcelファイルは各プラットフォームごとにシートを分けて管理しているため、それぞれ対象のシートへ値を反映する必要があり、ひとつのゲームの集計に多大な時間を要してしまっている。

解決アプローチ

情報抽出および集計Excelファイルへの反映までを自動化

UiPathを用いて、各プラットフォームからの情報収集およびExcelファイルの反映までを行うロボットを作成する。
設定ファイルを変更することによってそれぞれのゲームの集計を可能とする。
VBAを併用してExcelファイルへの反映作業時間の短縮化を目指す。

達成効果/期待効果

日々の集計は最終確認のみに

集計から反映までが自動化されたことにより、担当者の負担が大きく軽減された。
これまで集計に取られていた作業時間に他の作業を行うことが可能となり、その他の作業の効率化にも貢献することができた。

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

外部サービス

自動化ツール『UiPath』

UiPath社が提供するRPA(自動化)ツールです。人間が行っているパソコン上の特定の操作をロボットに対応させることで作業の効率化を実現します。

CASE

関連する課題解決

業務改善

競合サイトの調査ツールを導入したいがやり方がわからない

市場調査のため人力でWebサイトから情報収集しているが、調査対象のサイトが多いため負担になっている。自動化をしたいが知見が無いため困っている。

業務改善

社員に長く活躍してほしいが、残業時間も多いこともあり社員の離職率が高い

残業時間が多く離職率が高いことが社内で問題になっている。働き方改革/ワークスタイル変革を実現し、各社員に長期に活躍してほしい。

業務改善

会員制サイトの情報解析ができておらず、効果的な施策が立案できない

会員のサイト内での動向が把握できていないため、効果的な広告の出し方やキャンペーンの企画立案ができない。客観的な事業報告もできていない。

アプリ開発

交通事業において、交通上の異常が発生した時の現場とのコミュニケーションを円滑にしたい

線路や道路など、交通上の異常が発生した時、現場責任者、担当者との連絡は電話ベースの連絡のみとなっている。 怪我をされた方がいるケースもあるため、現場状況の把握をできるだけ迅速に、正確に行う必要があるが、電話のみでは限界がある。