テンダのDX

業務改善

社員のノウハウを共有して生産性を向上させたい

各社員の持っているノウハウが共有、活用がされておらず、組織として生産性が低い。 ノウハウが個人依存となり、組織としての成長力の足かせとなっていた。

課題

ノウハウの属人化

各社員の持っているノウハウが共有、活用がされておらず、組織として生産性が低い。
作業の個人依存・重複、組織の壁があり、成果が出せないばかりか、各社員の残業が多く、疲弊した職場となっていた。
また、ノウハウが個人依存となり、組織としての成長力の足かせとなっていた。

・作成物、ノウハウは各自で共有ファイルサーバーに保存をしているが、他社が適切なものを検索することができない
・他社の業務、作業が共有されておらず、皆が同じ作業を行っている
・組織間でのコミュニケーションが困難で、ビジネススピードが遅かった

解決アプローチ

SharePointポータルの導入を軸にした改善提案

SharePointポータルの導入を軸に、以下の提案を行った。
・情報共有、コミュニケーション、コラボレーション促進のための課題明確化をトップダウン、ボトムアップの両視点から分析
・業務の起点となるポータルサイトを構築
・各種FAQサイト構築(FAQ、AIを活用したチャットボット)
・情報発信のため、掲示板機能の組み込み
・コミュニケーション、コラボレーション向上のためのチャット機能の組み込み

達成効果/期待効果

ポータルサイト活用による情報の共有化

各社員が業務の起点としてポータルサイトを利用するようになり、以下の成果が得られた。
・トップ会社方針が徹底された
・情報の検索性が向上し、無駄な検索時間が削減された
・組織間のコミュニケーション、コラボレーションが活性化され、生産性向上、新規ビジネスが生み出された

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

サービス

『SIサービス』システム開発・保守

テンダのシステム開発・保守サービスです。お客様のニーズに合わせた業種・目的を問わなず幅広く対応を行ってます。

外部サービス

『Office365利活用サービス』

Office365のTeamsやPowerApps、Flow等のサービスを活用し、お客様の業務改善をご支援します。

CASE

関連する課題解決

業務改善

社内の情報システム部門が1人しかおらず退職リスクが大きい

社内の情報システム部門が1人しかいない。情シス担当者しかわからない業務多く、担当者が退職するような場合の業務影響が非常に大きい。

業務改善

競合企業の価格調査をマンパワーで行うのは時間もかかるので大変

ECサイトを運営しており競合他社の製品情報をマンパワーで収集している。 競合のECサイトは数も多く、また商品数も膨大にあるため価格調査をするだけでもかなりの時間を要している。