テンダのDX

業務改善

受注・購買情報をシステム上で一元管理したい

各店舗の受注・購買情報を一元管理したい。 Excelファイルに受注、購入の経費を入力して管理をしているが、世代管理がされていないため最新情報の管理がうまくできていない。 新しいシステムにできるだけ早く切り替えを行いたい。

システム開発

課題

各店舗の受注・購買情報をできるだけ早く一元管理したい

企業向けに機材の販売を行っており受発注データは店舗ごとにExcelで管理している。

店舗拡大等に伴い、データが複雑化している。

部門間で連携した際にどれが最新世代なのかわからなくなったり他の担当者が作成したデータを上書きしてしまうといった問題がでてきているため、改善につなげたい。

フォーマットも店舗ごとに微妙に差異があるため統一し、受注・購買情報を一元管理するウェブシステムとしての再構築を考えている。

経理作業にも支障をきたしているため、できるだけ早く管理システムを構築したい状況であった。

また、システム化に伴い下記の課題も解決したい。

  • 管理番号に統一性を持たせたい。
  • 店舗の従業員が入力をするケースもあるため、入力イメージは大きく変更したくない。
  • 他システムの入金情報などをシステム的に取り込めるようにして手入力を減らしたい。

解決アプローチ

外部サービスを利用し、Excelのイメージそのままなアプリの構築を提案

Webアプリ作成が行える外部サービスを利用し、Excelファイルのイメージそのままなアプリを構築することを提案した。

既存サービスの制限の中での構築とはなるが、下記のニーズを満たせるため提案に至った。

  • 外部サービスを利用することで短期構築期間を実現。
  • Excelに近いUIを維持できる。
  • 入力情報のデータベースでの一元管理可能となる。

達成効果/期待効果

アプリの作成期間を半分の期間に短縮

外部のWebアプリ作成サービスを活用することで、インフラ構築などが不要になったため、本来二か月かかるアプリの作成期間を半分の一か月に短縮することができた。

アプリの内容については、既存のExcelファイルからWebアプリを作成したことで、入力画面イメージの維持に成功した。

内部的にはデータベースでの情報管理となり、共通情報をマスタ化したので下記の改善につながった。

  • 常に最新の情報の閲覧、編集が可能
  • 管理番号をシステム側で自動採番
  • 入力値やフォーマットのばらつきが解消

他システムとの連携はCSVファイルのインポート機能で解決。

データの一括取り込みが可能となり、手入力の工数が削減された。

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

AI・RPA

『SIサービス』システム開発・保守

テンダのシステム開発サービスです。お客様のニーズに合わせて業種・目的を問わなず幅広く対応を行ってます。開発だけでなく課題の洗い出しを含む企画サポートや、DXに関連したシステム開発等も請け負っております。

CASE

関連する課題解決

ウェブ開発

複数システムの多様な情報を一元管理したい

各システムのデータ形式の相違が一元管理を複雑なものにしている。 また、商品情報などを提供しているWebサイトにおいて、最新情報の更新までにタイムラグが発生している。

業務改善

Excelファイルで管理している業務をシステム化したい

業務の進捗状況などの管理をExcelファイルで行っているが、データ破損など様々な課題が発生しており、運用上望ましくない状況となっている。

ウェブ開発

プレミアグループ株式会社様:ラボ型開発「テンダラボ」を活用し、初めてのユーザー向けプラットフォームサイトを構築

プレミアグループ株式会社様にとって初めてとなる、ユーザー向けプラットフォームサイト「カープレミア(https://car-premium.net/)」を、ラボ型開発「テンダラボ」を活用し構築しました。

ウェブ開発

画像生成AIやChatGPTを使った自社製品の機能拡張を行いたい

自社製品として社内向けSNSツールを持っているが利用率が低い。画像生成AIやChatGPTなどのAIサービスを用いて独自性のある製品に進化させたい。