テンダのDX

業務改善

受注・購買情報の一括管理システム

各店舗の受注・購買情報を一元管理したい。 Excelファイルに受注、購入の経費を入力して管理をしているが、世代管理がされていないため最新情報の管理がうまくできていない。 新しいシステムにできるだけ早く切り替えを行いたい。

課題

各店舗の受注・購買情報をできるだけ早く一元管理したい

・各店舗の受注・購買情報を一元管理したい。
・管理用Excelファイルを元に経理担当者が他システムへの入力を行っているが、
 ファイルの世代管理がされていないため最新のファイルであるかどうかがわからない。
 また、担当者それぞれが管理用Excelファイルをローカルへ取得して編集を行うため、
 他の担当者が反映した最新情報を上書きしてしまうケースが発生している。
・管理番号に統一性がなく、わかりづらい。
・店舗の 従業員が入力をするケースもあるため、入力イメージは大きく変更したくない。
・他システムの入金情報などをシステム的に取り込めるようにして手入力を減らしたい。
・経理作業 にも支障をきたしているため、できるだけ早く管理システムを構築したい

解決アプローチ

外部サービスを利用し、Excelファイルのイメージそのままのアプリの構築を提案

ExcelファイルからWebアプリ作成が行える外部サービスを利用し、Excelファイルのイメージそのままのアプリを構築する。
外部サービスを利用することで構築期間を削減する。
入力情報のデータベースでの管理を可能とする。

達成効果/期待効果

短い期間でアプリの作成を実現

外部のWebアプリ作成サービスを利用し、短い期間でアプリを作成することができた。
既存のExcelファイルからWebアプリを作成したことで、入力画面イメージの維持に成功した。
データベースでの情報管理が可能となり、管理用Excelファイルが不要になった。

データベースでの情報管理となったことから、常に最新の情報の閲覧、編集が可能になった。
管理番号をシステム側で自動採番し、管理番号の統一化を行った。
これまで手入力としてきた共通情報をマスタ化したことで入力値のばらつきが解消された。
CSVファイルのインポート機能で他システム情報の一括取り込みが可能となり、手入力の工数が削減された。

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

サービス

『SIサービス』システム開発・保守

テンダのシステム開発・保守サービスです。お客様のニーズに合わせた業種・目的を問わなず幅広く対応を行ってます。

CASE

関連する課題解決

アプリ開発

交通事業において、交通上の異常が発生した時の現場とのコミュニケーションを円滑にしたい

線路や道路など、交通上の異常が発生した時、現場責任者、担当者との連絡は電話ベースの連絡のみとなっている。 怪我をされた方がいるケースもあるため、現場状況の把握をできるだけ迅速に、正確に行う必要があるが、電話のみでは限界がある。

業務改善

月一回のタイミングで一括入力する社外メンバーの勤怠情報入力に時間がかかる

定常的に社外に常駐している社員が複数名いるが、自社の勤怠システムへの情報入力が必要。現在はExcelファイルに入力した内容を人事総務の担当者が手入力を行っているが、1日がかりの作業になることもあり負担が大きい。

業務改善

頻繁に行う社内のルーチンワークの手間を減らしたい

社内の申請ワークフローの内容確認、期限管理など、シンプルな作業だが、量が多い、都度の対応が必要であるなど担当者の負担が大きい。

業務改善

情報システム部門の人員不足であり、Microsoft 365など導入サービスの活用が遅れている

Notesレガシーシステムの移行先としてMicrosoft 365を選択したが十分に活用ができていない。情報システム部門の人員不足(通称 ひとり情シス)でありDXなどの取組が遅れている。