テンダのDX

業務改善

競合企業の価格調査をマンパワーで行うのは時間もかかるので大変

ECサイトを運営しており競合他社の製品情報をマンパワーで収集している。 競合のECサイトは数も多く、また商品数も膨大にあるため価格調査をするだけでもかなりの時間を要している。

課題

マンパワーでの情報収集が大変

ECサイトを運営しており競合他社の製品情報や価格情報をマンパワーで収集している。

競合となるECサイトは数も多く、それぞれが多くの商品数も扱っているため価格調査をするだけでもかなりの時間を要している。
分析用のプラットフォームを持っているが、サイトごとにデータ形式も異なるため、収集後のデータ加工も必要であった。

解決アプローチ

Webクローラー/Webスクレイピングツールの導入を提案

Webクローラー/Webスクレイピングツールである「Crawl Krei(クロールクレイ)」の導入を提案
Crawl Kreiは指定したwebサイトの情報を自動で収集し、CSVなどでダウンロードできるようにするサービス。
収集作業の効率化が期待できる。

達成効果/期待効果

作業の自動化・定期実行化を実現

マンパワーに依存していた、競合他社のECサイトの商品情報の収集を自動化。
スケジュール設定が可能なので、製品の名称・価格・評価などの主要な情報の定期収集を人の手間をかけずに高頻度に行えるようになった。

Crawl Kreiで各サイトからクローリング&スクレイピングしたデータは統一の形式に変換されるため、そのまま分析プラットフォームに連携することができるようになった。

SERVICE / SOLUTION

この課題を解決した
サービス・ソリューションの紹介

自社製品

『Crawl Krei』 Webクローラー&スクレイピングツール

Crawl KreiはWebクローラー&スクレイピングツールです。Webサイト上の情報を、自動的に収集・加工し、そのデータをお客様へ提供します。

CASE

関連する課題解決

業務改善

社内の情報システム部門が1人しかおらず退職リスクが大きい

社内の情報システム部門が1人しかいない。情シス担当者しかわからない業務多く、担当者が退職するような場合の業務影響が非常に大きい。

業務改善

社員のノウハウを共有して生産性を向上させたい

各社員の持っているノウハウが共有、活用がされておらず、組織として生産性が低い。 ノウハウが個人依存となり、組織としての成長力の足かせとなっていた。